本文へ移動

晴山会トピックス

晴山会トピックス

第17回地域介護懇話会
2019-05-18
Ⅰ.「今後の地域医療・福祉について(課題)」
Ⅱ.「私達が考える地域共生社会とは」をテーマに勉強会を開催!!
 1月19日(土)15時00分から、桜が丘晴山苑食堂において地元加曽利地区の
自治会関係者の皆様や社会福祉協議会の皆様等24名をお迎えして第17回地域介護
懇話会が開催されました。
 今回は、当法人の平山登志夫理事長から『今後の地域医療・福祉について』、そし
て千葉市若葉区保健福祉センターの富田薫センター長から『私達が考える地域共生社
会とは』というテーマでお話しを伺いました。
 始めに平山理事長から、少子高齢化社会を迎えた現在、地域包括ケアシステムの重
要性が益々増大している旨のお話しがあり、その後若葉区保健福祉センターの富田セ
ンター長から千葉市が進めようとしている「地域共生社会」についての講演がありま
した。講演の中で富田センター長からは「地域共生社会」の実現に向けては、①スー
パーマン的な人の出現を待つのではなく現在ある状況から行動を起こしていくこと。
②地域と行政が同じ目標に向かって手を繋ぐこと。③誰もが自分にできることから積
極的に行動を起こしてみること、の3つが重要ではないかとの提案がありました。
 最後に平山理事長から晴山会の「まちかど相談室」での地域包括支援に関連する事
例のお話しがあり、その後出席者の皆様との意見交換が行われ、和やかなうちに有益
な懇話会となりました。
※なお、次回は5月頃に実施する予定であるため、今回が平成最後の地域介護懇話会
となりました。
このNEWSの印刷はこちら(PDF)
TOPへ戻る