社会福祉法人晴山会

特別養護老人ホーム 晴山苑

寝たきりや認知症症状などによって、介護なしでは日常生活が送れないお年寄りの世話をする施設です。在宅での介護がむずかしく、かつ、医療行為を受ける必要のないお年寄りが入所の対象となります。
入所するには要介護1以上の要介護認定を受けられる必要があり、直接施設へ申し込みを行い、「千葉市特別養護老人ホーム入所に関する指針」に基づいて入所が決定されます。

介護老人保健施設 晴山苑

介護老人保健施設においてサービスを受けるためには要介護(要支援)の状態の認定が必要となります。病院での入院医療は必要としないが、リハビリ(生活リハ)が必要な方や生活の質(意欲)の向上が必要な方たちが一定期間入所して、老後を少しでも楽しく送るためにみんながお互いに協力し、できるだけ自立したよい状態で家庭復帰をめざしていただきます。

障害者支援施設 鎌取晴山苑

18歳以上の身体障害者で、常時介護を必要とする人を対象に治療と養護を行い、障害者自立支援法に基づいて個人の生活の保障をはじめとし、その能力に応じて自立し安心して生活できる場を提供することを目的として開設されました。

障害福祉サービス事業所 桜が丘晴山苑

身体に障害があるために就業することが困難な方を対象に職業訓練と授産作業を行い、地域で自立した生活をしていくために必要な支援を行う施設です。

特別養護老人ホーム 土浦晴山苑

より家庭的な環境の中で高齢者の個性やプライバシーを尊重した、全室個室・ユニットケア方式の施設です。介護福祉士等資格のある職員を配置しきめ細やかなサービスを心がけております。
ショートステイ・デイサービス・居宅介護支援事業所を併設しておりますので、いつでも介護についてのご相談をお受けいたします。お気軽にご利用ください。

特別養護老人ホーム 印旛晴山苑

緑豊かな自然環境に恵まれています。
生活の場となる居室は、全室が個室で、利用者の人権やプライバシーに配慮した、利用者にとって最適な生活の場となるもとと考えております。

特別養護老人ホーム 飛鳥晴山苑

2008年5月にオープンした高齢者福祉施設と障害者福祉施設との複合施設です。
一人ひとりの立場にたったサービスを―。
本当の意味での「利用者のための介護」を目指します。

就労・生活支援センター 飛鳥晴山苑

2008年5月にオープンした高齢者福祉施設と障害者福祉施設との複合施設です。
一人ひとりの立場にたったサービスを―。
本当の意味での「利用者のための介護」を目指します。
地域の皆様に信頼される施設として、安心と快適さを贈ります。