第7回地域介護懇話会

「第7回地域介護懇話会」を開催!!

 11月10日(火)15時から、桜が丘晴山苑において第7回地域介護懇話会
(参加者28名)が開催された。
 今回は、千葉市こころの健康センターより井上俊宏所長をお招きし、「こころの
健康と精神障害についての基礎知識」と題して、精神障害の基礎についてとても分
かりやすいご講演をいただいた。併せて、市高齢障害部精神保健福祉課の佐藤ひと
み課長より、精神保健に関する相談窓口や行政施策についての説明があった。
 参加者からは、実際の地域でのサポートにおける悩みや、地域で起きている事例
に関する対応方法など数多くの質問が出された。精神障害に関する関心の高さや課
題意識とともに、未知の部分や悩みを抱えながらも、解決方法に苦慮している現況
が感じられた。
 第2部として、晴山苑居宅介護支援事業所の秋田管理者・上條主任介護支援専門
員から、「介護うつの症状と予防について」と題して、2事例を通じて介護をする
側の生活上の様々な悩み・困難さの実態が伝えられた。
 「介護する側のケアをどのように考えるか」、「地域でどのように支えていける
か」を課題に地域の方々の真剣さが強く伝わる研修であった。具体的事例による情
報共有が、今後の地域におけるケアの在り方を検討していく要になるとの発言も見
られた。
 地域介護懇話会も会を重ねるごとに、議論が膨らんでいく様子が感じられる。今
後も地域のニーズに則した懇話会を開催し、地域との連携を強めていきたい。

※次回は2月に実施の予定である。

このNEWSの印刷はこちら(PDF)
topics77