第19回地域介護公開研究会

「介護現場における感染症管理~」日常生活の中の感染症予防と発症時の対応~」をテーマに勉強会を開催!!  

12月5日午後6時30分から8時まで、地域介護公開研究会(参加者130名)が社会福祉法人晴山会の地域ふれあい広場「はなしま」で開催された。  今回は、介護老人保健施設晴山苑に看護師長として勤務し、介護現場の第一線で、看護婦として、また職場のリーダーとして、ご活躍中の内野良子氏を講師として、「介護現場における感染症管理~日常生活の中の感染症予防と発症時の対応~」をテーマに勉強会を開催した。  講演は、「感染症とは」、「感染予防について」、「消毒について」、「感染症発症時の対応」、「介護現場で特に注意すべき感染症」、「ノロウイルス感染症を体験して」の6項目について、項目別に詳しい説明がなされた。  いずれの項目でも、介護現場での実体験に基づくアドバイス、経験から学び取られた対処方法などが盛り込まれ、簡潔丁寧な説明であったことから現場経験がない人にも理解しやすいものであった。  また感染症体験談からは、経験しなければわからないことや、経験がなければ気がつかないことなどについて語られ、介護現場に従事する人には大変参考になる内容であった。  介護などに関する情報交換では、今回のテーマである感染症管理について、平山病院、晴山会各施設より、その取り組み状況、管理体制、発症時の対応マニュアルについてなどの説明・報告があった。

 

 

topics28