第40回地域介護公開研究会

「医療・福祉・介護の未来について」をテーマに勉強会を開催!!

3月7日午後6時30分から8時まで、地域介護公開研究会(参加者90名)が社会福祉法人晴山会の地域ふれあい広場「はなしま」で開催された。
 今回は、この地域介護公開研究会の仕掛け人である平山登志夫氏を講師として、「医療・福祉・介護の未来について~サンフランシスコの高齢者ケアを視察して~」をテーマにした勉強会であった。
 ご承知のとおり、平山登志夫氏は平山病院院長(医療法人社団晴山会理事長)として地域医療に携わる傍ら、高齢者施設・障害者施設の理事長(社会福祉法人晴山会)を務め、千葉県老人保健施設協議会の会長を務めるなど、医療・介護の分野のエキスパートとして活躍されている。
 講演は、同氏が昨年12月に視察したサンフランシスコの高齢者福祉施設「ON L OK PACE PARTNERS」の話を中心に進められ、日米の医療・介護に対する考え方や応対などの違いを指摘すると共に、日本が抱えている医療・介護の問題点が指摘され、フランスのHAD(在宅入院・在宅介護)制度の導入や地域総合社会保障センターの創設など社会保障費削減のため医療・介護の現場からの提案がなされた。
 今後の医療・福祉・介護について参考になる大変有意義な勉強会であった。

このNEWSの印刷はこちら(PDF)
topics53