第44回地域介護公開研究会

「老化とは何か?」をテーマに勉強会を開催!!

 1月22日午後6時30分から8時まで、地域介護公開研究会(参加者70名)
が社会福祉法人晴山会の地域ふれあい広場「はなしま」で開催された。
 今回は、平山病院の総合内科に勤務され、プライマリーケア認定医として医療現
場の第一線で活躍されている谷田部博嗣氏を講師として、「老化とは何か?」をテ
ーマにした勉強会であった。
 講演は、老年医学とは健康で長寿であることが大きな目標で、老化とは加齢とと
もに生態の臓器組織に形態学的変化が進行し機能が低下することで、老化現象から
生理機能の低下を招き、老年病を引き起こすこと。老年病である高齢者疾患の特徴
は、多臓器に疾患が認められ、症状が非定型的であり様々な疾患が包含されている
ことや、高齢者は疾患からの回復が遅いことや生体の復帰機能の衰えから薬の投与
や手術に対して慎重な配慮が必要なことなどが述べられた。
 次回は、高齢者疾患の特徴について、より具体的な説明がされる予定で、充実し
た講演が期待できることであろう。

このNEWSの印刷はこちら(PDF)
topics62