第46回地域介護公開研究会

「高齢者疾患の特徴について」をテーマに勉強会を開催!!

 7月9日午後6時30分から8時まで、地域介護公開研究会(参加者75名)が
社会福祉法人晴山会の地域ふれあい広場「はなしま」で開催された。
 今回は前々回に引き続き、平山病院の総合内科に勤務され、プライマリーケア認
定医として医療現場の第一線で活躍されている谷田部博嗣氏を講師として、「高齢
者疾患の特徴について」をテーマにした勉強会であった。
 講演は、前々回のテーマであった「老化とは何か?」について、簡単に説明され
た後に、高齢者にみられる主な症状である、摂食・嚥下障害、便秘、下痢、排尿障
害、低栄養、貧血、倦怠感、?痒感、疼痛、視聴覚障害、不眠、褥瘡(床ずれ)、
寝たきりについて、その症状の発生プロセスや特徴、その症状から予想される疾患
や看護のポイントなどをわかりやすく説明された。
 また、加齢に伴う運動機能・調節機能・感覚機能の低下などから起こる転倒・転
落、やけどなどの熱傷、誤嚥と窒息などの事故の予防や急変・救急時の対応につい
てもわかりやすく説明された。
 今回の講演は、高齢者疾患の特徴を理解し、対処していくうえで大変参考になる
有意義な勉強会であった。

このNEWSの印刷はこちら(PDF)
topics66