第47回地域介護公開研究会

「訪問看護をご存知ですか?
~訪問看護の地域における役割~」をテーマに勉強会を開催!!

 10月30日午後6時30分から8時まで、地域介護公開研究会(参加者65名)
が社会福祉法人晴山会の地域ふれあい広場「はなしま」で開催された。
 今回は訪問看護師として第一線で活躍され、千葉県訪問看護ステーション連絡協議
会の会長を務められている権平くみ子氏を講師として、「訪問看護をご存知ですか?
~訪問看護の地域における役割~」をテーマにした勉強会であった。
 講演は、千葉県訪問看護ステーション連絡協議会の活動。訪問看護の実情や・実績。
訪問看護の役割などについてをわかりやすく説明された。
 訪問看護は在宅ケアチームの一員として、超高齢社会・多死時代を迎える中で、元気
で老いたい、生活を優先する療養を受けたいなどのニーズが高まり、QOLの重視や、
セルフケア・自己決定の尊重が必要となることから、在宅療養生活を支える手段であり
住み慣れた地域で安心して暮らし続けるために、いつでも、どこでも、誰にでも、生
きることへの支援を行なうもので、その方の意向やライフスタイルを尊重し、一緒に
考え支援していくものだと語られた。
 今回の講演では、参加者から様々な質問が寄せられるなど大いに盛り上がった有意
義な勉強会であった。

このNEWSの印刷はこちら(PDF)
topics68