第49回地域介護公開研究会

「支えあいがやすらぎを生む、あたたかなまちへ」をテーマに勉強会を開催!!

 2月2日午後6時30分から8時まで、地域介護公開研究会(参加者100名)が
社会福祉法人晴山会の地域ふれあい広場「はなしま」で開催された。
 今回は千葉市保健福祉局から、高齢障害部長の大木三雄氏、高齢福祉課長の鳰川進
一氏、介護保険課長の須田展司氏を講師として、「支えあいがやすらぎを生む、あた
たかなまちへ~介護保険制度の改正と次期千葉市高齢者保健福祉推進計画の概要~」
をテーマにした勉強会であった。
 講演は、高齢障害部長の大木三雄氏からご挨拶の後、介護保険制度の改正について
は介護保険課長の須田展司氏から、次期千葉市高齢者保健福祉推進計画の概要につい
ては高齢福祉課長の鳰川進一氏から説明があった。
 介護保険制度の改正では、今回の改正の主な内容について、介護予防事業が多様化
されたことや包括的支援事業が充実されたことが述べられ、平成27年度からの介護
保険給付費や介護保険料については見込み値が示された。
 また、次期千葉市高齢者保健福祉推進計画の概要では、今回の計画が高齢者が可能
な限り地域で暮らしていけるよう「地域包括ケアシステム」の構築・強化を図ること
を重点取組項目とした計画で、「地域包括ケアシステム」とは、地域住民参加型の支
えあい体制を構築し、生活支援サービスの充実と高齢者の社会参加を促していくよう
なイメージであることなどを説明された。
 今回の講演も、大変参考になる有意義で充実した勉強会であった。

このNEWSの印刷はこちら(PDF)
topics70