第72回地域介護公開研究会

「がんの治る日は近い?」をテーマに勉強会を開催!!

 10月29日午後6時30分から8時まで、地域介護公開研究会(参加者50名)
が社会福祉法人晴山会の地域ふれあい広場「はなしま」で開催された。
 今回は、5年前の第42回例会でもご講演いただいた平山病院の副院長で、がん患
者やがん家族を支える活動を行っている特定非営利法人がんサポートコミュニティー
の理事長をされている渥美隆之氏を講師として、「がんの治る日は近い?」をテーマ
にした勉強会であった。
 講演は、がん患者は全国で約128万人おり、がんによる死亡者は約32万人。死
亡者総数の30%を占めているが、糖尿病患者の約228万人を始め、がん以外の病
の患者も多いこと述べられた後、がんによる死亡率が年々低下していることや、がん
のない社会を目指すには予防が大切で、がんで死なない社会を目指すには早期発見が
大切で検診を受けることの重要性。また、がん発症後の治療法の選定には理由がある
ことや、治療法の進展、免疫療法の歴史、免疫チェックポイント阻害剤についてなど
の説明があった。
 今回の講演は、まだまだ課題が多いものの「がんの治る日は近い」と期待を抱かせ
る有意義な勉強会であった。

このNEWSの印刷はこちら(PDF)
topics115