第73回地域介護公開研究会

「心不全」をテーマに勉強会を開催!!

 5月23日午後6時30分から8時まで、地域介護公開研究会(参加者50名)が
社会福祉法人晴山会の地域ふれあい広場「はなしま」で開催された。
 今回は、平山病院の心臓血管外科で若手のドクターとして活躍している角田優氏を
講師として、「心不全」をテーマにした勉強会であった。
 講演は、「心不全」が病名では病態で、心臓がきちんと役割を果たしていない状態
を指していて、心不全は心臓のポンプ機能の不全から、全身に血液がうまく送れなく
なることから、心臓より手前で血液が滞りがちになり、浮腫・胸水貯留・心拡大を引
き起こすこと。また各種臓器に充分な血液が供給されない状態になり、腎不全など各
種臓器不全を引き起こすことを説明された後、心不全の治療・原因、心不全の増悪因
子。動脈硬化の危険因子などについても説明され、心不全を悪くしないためには食事
管理やストレス管理が非常に重要なことであると述べられた。
 今回の講演は、心不全について基礎的なことを学ぶ貴重な機会となり、次回のより
詳しい講演が楽しみになる充実した勉強会であった。

このNEWSの印刷はこちら(PDF)
topics123